2009年07月29日

福岡出張報告その2

木下さんと友成さん福岡への出張報告が山笠見物だけになっていましたが、写真は昼食を共にした元佐賀市長の木下敏之さんと社団法人『師岡学園』の友成宏治事務局長です。

木下敏之行政経営研究所はこちらをクリック
一般社団法人師岡学園はこちらをクリック

木下さんは財政破綻した夕張市の市立総合病院を支援するメルマガを発行され、メルマガ相互紹介(広告)でメールのやり取りをするうちに、佐賀市でCM(コンストラクション・マネジメント)に取り組んだ経験などをお聞きし、情報交換するようになりました。
友成さんは、医療業界の変革に取り組む専門家で、たまたま弊社福岡オフィスの林と知り合うこととなり、やはり木下さんのメルマガ紹介の縁でご一緒しました。

レストランから眺める博多の街行政改革、医療改革、そして住宅業界の改革を目指す3人が、博多の那珂川を望む展望レストランで食事を愉しみながら、今の社会の矛盾や自分たちの取り組みなどを話せたことはとても有意義でした。

昨日、横浜市の中田市長が突然の辞任発表をしたようですが、木下さんも佐賀市長を退任した後、中田市長から「横浜市の副市長に!」と要請されたそうです。
議会から反対され、実現できなかったそうですが、中田市長が松山市の中村市長らと連携して新しい動きをするようなので、木下さんにも声が掛かるのかも知れません。

時代の胎動を感じます♪  

Posted by cms_hiroshima at 09:06Comments(0)TrackBack(0)

2009年07月28日

今日は棟上げ!

25日(土)に予定していた棟上げが雨天で延期され、今日、広島市安佐南区で棟上げです。

いつも足場の上にあがって、棟上げの様子を写真に撮っていますが、今日はせっかくなのでデジカメで動画を撮影してみました。

小さな画像で画質は良くありませんが、様子は分かると思います。

棟上げの日は、大工さんが応援も含めて7〜8人集まり、それぞれ手分けして構造材を組み立てていきます。

クレーンで梁や桁(ケタ)等を吊り上げ、所定の位置まで移動させるので、昔よりも作業効率は高くなっています。しかし、地下足袋とはいえ、梁の上で掛け矢を振り回す大工さん達は蒸し暑さも手伝って楽な作業ではありません。

明日はまた雨のようなので、夕方までには屋根下地まで終え、アスファルトルーフィングの施工まで終わらせる予定です。  
Posted by cms_hiroshima at 11:31Comments(0)TrackBack(0)

2009年07月15日

博多祇園山笠に行ってきました!

昨日と今日は福岡に出張しています。
仕事での出張ですが、学生時代以来、偶然とはいえ『博多祇園山笠』当日に博多に来ているので、山笠を見ない訳にはいきません。宿泊しているホテルも、キャナルシティ近くで、櫛田神社まで徒歩5分程度。

朝4時10分に起きて6時前まで山笠を愉しんできました。
やはり山笠は活気があっていいですね♪  
Posted by cms_hiroshima at 06:54Comments(0)TrackBack(0)

2009年07月09日

100年定期借地権分譲の視察

横浜の100年定借事例報告が遅れましたが、先月『NPO法人住宅生産性研究会』主催の視察研修会参加のため、横浜に出張してきました。

定期借地権を利用し、三位一体の持続的な街づくりをした先進事例の視察です。

通常の住宅取得は、土地と建物がセットなので、新たに土地を購入すると建物に掛けられる金額が土地代金に大きく左右されます。立地条件のいい場所を購入すれば、建物をコストダウンせざるを得ません。

定期借地権は、土地を購入せず、長期間に亘って地主から土地を借りて建物を建てるため、建物に予算を掛けることが可能です。

しかし、従来の定期借地権付住宅は、50年後に更地にして地主に返還するという条件になっていることがほとんどで、不動産・住宅販売会社にとって「見かけ上安く販売できる」ということや「建築に掛けられる予算が増えることで利益アップ」という業者都合で、消費者にも地域社会にもそれほどメリットのないプロジェクトが多かったように思います。

今回のプロジェクトは、200年住宅を謳った『長期優良住宅』普及を目指す新しい時代にマッチした将来有望なプロジェクトでした。

  続きを読む
Posted by cms_hiroshima at 11:48Comments(4)TrackBack(0)