2011年03月05日

高基礎で建築中!

基礎コンクリートの打設今朝は、廿日市市の現場に立ち寄ってきました。一昨日配筋検査を終えて、今日はコンクリートの打設です。写真をご覧頂いて分かる通り、こちらの建物は基礎を高くし、高潮による水害予防と床下の収納スペースとして活用予定です。

宮島の対岸、河口近くの護岸工事に伴い、前面道路も高くなるため、最終的には土を入れて基礎は見た目普通の高さになる予定。

しかし、広島県土木の護岸および道路工事によって建物が立ち退く形で建替えるのに、道路用地として提供した敷地がまだ道路と認められず、廿日市市の確認申請では「接道していない土地」と建築許可が下りない状態になるなど、紆余曲折ありました。

南区宇品でも同様に高基礎の建築を行っています。
そちらの画像もご紹介しますね♪
  続きを読む

Posted by cms_hiroshima at 13:36Comments(0)TrackBack(0)