2012年01月17日

入居3年経過のお客さま訪問しました!

施主取材2012年もスタートしました。毎年年数回、完成見学会の告知でニュースレターを発行していますが、入居済みの施主宅訪問もシリーズになってきました。今回のお宅訪問は、平成20年12月にお引き渡しした広島市安芸区のTさん。今年スタートする『住宅CMサービス大阪』の運営者で住まいづくりコンシェルジェとして活躍を期待される板垣さんも広島の実情視察と研修のため広島入りしていたので、取材同行してもらいました。

訪問したのは全国的に記録的な寒さがニュースになった翌日の1月13日。大きな吹き抜けのある明るいリビングでの取材です。入居後3年もたつと新しい家族も増え、訪問した時にはこの家の唯一の暖房設備、蓄熱暖房機の前でスヤスヤとお昼寝中。この大きな吹き抜けのある家で、この時期の家の中の温度がどのくらいなのか、また光熱費はどのくらいなのかも皆さん興味がありますよね・・・?

1階の吹き抜け部分の高窓に置かれてある温湿度計と、事務所から持参した温湿度計を2階の吹き抜け部分の手摺りに置いて、どのくらいの温度差があるか測ってみました。
  続きを読む

Posted by cms_hiroshima at 11:55Comments(0)TrackBack(0)