2017年05月26日

気密測定終わりました!

お客様立会いの気密測定
広島市西区で工事中のK様邸もいよいよ完成が近づいてきました。先週、半日のみの完成内覧会もさせていただき、施主立ち合いで気密測定も行いました。

測定は、窓を閉め切って測定器のファンを回し、室内の空気を勢いよく外に排出します。その時の室内と屋外との気圧差、そしてモーターにかかる負荷によって建物の隙間を計測します。まだエアコンなどもついていないので、屋内と屋外の気温差はほとんどなく、約28℃の条件で圧力差を変えながら5回通気量を計測しました。

総相当隙間面積:αAが104cm2、建物外皮の実質延べ床面積が182cm2でしたので、相当隙間面積C値は0.6cm2/m2という計算結果となりました。かなりいい数値だったので、施主のKさんご夫婦も安堵し、記念に計測記録をプリントアウトしてもらって持ち帰られました。

Kさんにはちょうど100組目のお客様の声も頂きました。
実際にはもっと数多くのご家族がサービスを利用され、喜ばれていますが、顔写真入りでのネット上の公開までご協力いただけたお客様が100組になったことは、私にとっても感無量です♪
http://www.cms-hiroshima.com/reason/reason-100.html  

Posted by cms_hiroshima at 18:17Comments(0)TrackBack(0)