2020年01月10日

ハリウッドスターと”志”を語り合う!

P1070316
令和2年になっての初投稿です。
昨年12月に『住宅プロデューサー養成講座』の報告をしましたが、別のイベントで昨年末に東京出張した折に、ハリウッドで活躍するコメディアン兼俳優の神田瀧夢(かんだろむ)さんの講演会に参加してきました。

日本ではあまり知られていない瀧夢さんですが、米国の三大ネットワークABCテレビの人気番組「I Survived a Japanese Game Show」の司会を務め、全世界150か国で放映されるなど、世界中で顔と名前が知られた有名な米国在住日本人タレントです。

今回の講演では、日本の起業家や経営者対象に『夢を実現させるために必要な準備と心構え』と題して、ご自身が英国からアメリカに渡り、いかに数多くの壁にぶつかりながら、それを乗り越えて、その先の大きな夢にチャレンジしているのか、現在・過去・未来にわたる話を聞くことが出来ました。

瀧夢さんは、若き頃英国で経験した日本と日本人の知名度の低さをバネに、世界中で日本の文化や技術力、日本の良さを知ってもらう役目を果たそうと「志」を立てました。そのために帰国後に武術から伝統芸能、茶道・華道などをマスターすることから再出発し、米国に渡って、NYからハリウッド、コメディアンでの成功にあきたらず、アカデミー助演男優賞受賞を目指し、現在活動をしています。

神様は、自分が乗り越えられない壁はつくらない」という信念で、チャレンジを重ね、2017年にアカデミー賞を受賞した『ラ・ラ・ランド』の主演女優、エマ・ストーンとの共演を強くイメージし続け、何と同年9月にエマ・ストーン主演のTVドラマのオーディション参加のオファーが届きます。

日本人ドクター村木役は、アジア系の男性であれば誰でもよいと、150人の応募の中から二次オーディションに進み、何とエマ・ストーンとの共演を勝ち取りました。現在ネットフリックスで『MANIAC(マニアック)』という番組に出ています。

私は、彼の志を実現させるために、ハリウッドの俳優としての成功だけでなく、大阪出身の瀧夢さんが、来る2025年開催の大阪万博で、観光PR大使として、世界中に日本製品や日本文化を売り込み、世界中の津々浦々にもっと日本に関心を持ってもらう役目を果たしてもらえるのではないかと思い、瀧夢さんに提案してみました。

私の志は「日本人が住宅取得によって豊かさを感じる社会をつくる」というもの。それは地域の風景や文化をつくることにもつながり、住宅ローンを組んでも資産形成に寄与する欧米のような社会の実現です。そのための人材育成として『住宅プロデューサー育成協会』の活動があり、「あなたの志が活きる資格です」と書かれたチラシを持って、瀧夢さんとツーショット記念写真を撮ってもらいました。

とってもいい刺激と出会いを頂いた神田瀧夢さんの講演会参加です。
  

Posted by cms_hiroshima at 16:23