2006年02月25日

Win−Winの関係

CMサービス会員交流会今日は、東京と大阪からお客さんを招き、私の運営する『住宅CMサービス広島』の優良工務店を集めた交流会を行ないました。

東京からのゲストは、業界紙『住宅ジャーナル』の福原編集長やインテリアコーディネーターお助けサイトの運営責任者で、コーディネーター界の重鎮(といっては失礼!)の渡辺和子さん、エコロジーなローコスト住宅に取り組む建築士の布施さんの3名。

大阪からは、CPMという限界工程管理手法に取り組み、軸組み在来工法で1ヶ月工期を実現させている、ネクストウェーブの阪本社長と専務。

私が手掛けているサービスが全国的に見てもとてもユニークで、実際の現場を見て、その運営方法を詳しく知ろう、そして参加している工務店経営者たちとの情報交換を目的として、わざわざ広島まで集まっていただきました。

考え方の原点は、「お客さんを中心に」家づくりに携わるすべての人たちが、喜んで施主の家づくりに参加できる「Win−Winの関係」です。そこには、上下関係もありません。

今日集まったメンバーは、日頃ライバル関係ではあるものの、向上心があり自ら変わろうとしている、弊社登録工務店の人たちです。

広島で「いい家づくり」を目指すメンバーと、東京や大阪で先進的なプロジェクトに取り組む専門家とのコラボレーションがこれから始まりそうです。さらにこの輪を、全国に広げていくことも可能かもしれません。

いい仲間たちが集まりました。

こちらをポチッと押して応援下さい!

第二弾!
家づくりで後悔しないための「優秀営業マンを見分ける5つの質問」

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cms_hiroshima/50352597