2006年07月05日

新しい仲間が参加!

新しいメンバー工務店ようこそいらっしゃいました!まずはこちらをポチッと押して応援してください!

久しぶりの更新となりました。ライブドアのトップページが変わり、ブログを書き込む管理ページを探すのにも手間取りました。

さて、今日の報告は新しい仲間のご紹介です。私が運営しているサービスは、私自身の目利きで地域の優良工務店を発掘し、入札に参加してもらうことです。

安いことよりも、技術力や経営者の考え方などを重視し、個性豊かな家づくりの担い手に参加してもらいたいと考えています。
(もちろん、入札をするので工事費も判断材料のひとつです)

このたび、創業して3年ほどの工務店に参加してもらうことになりました。とはいえ、地元中堅の建設会社に30年余り勤務した後独立された、技術にこだわりのある社長です。特に、古材を利用した民家再生など木にこだわった家づくりに取り組んでいます。

事務所に立ち寄り、社長や奥さんと2時間あまりいろいろな話をしました。事務所も内部は松丸太の小屋組みが表しとなっていてしっくい塗りの空間が落ち着きます。

事務所の内部写真は続きに・・・



工務店の事務所内部広島市内でも邸宅が建ち並ぶ閑静な高級住宅街で、木造軸組みの平屋建ての事務所です。

社長によると、過去30年間の施主との出会いから紹介や昔手掛けた家のリフォームを頂くが、やはり展示場を持っている会社にいってしまうお客さんも多く、ショックを受けることもしばしばのようです。

家づくりに対する姿勢、いい職人を抱え、現場を統率する力があっても、知名度や信用力が劣り、また事務所の雰囲気だけでその会社の家づくりを評価されてしまうことは少なくありません。そんな状況に限界を感じ、たまたま公的機関の相談に訪れたとき、窓口の担当が私だったという縁です。

地域では、全く知名度がなく埋もれてしまっているこのような工務店が少なからず存在します。営業力がなく、情報発信をしていない、そしてプランが硬直化し、外部のデザイナーを使うことで新しい境地が開ける「良質な工務店」が、あなたの自宅近くにもあるかも知れません。

せっかく、地元にこのような工務店があるのに、力を発揮できないのはとても残念なことです。新しい仲間として、既存の会員メンバーとともに切磋琢磨してもらいたいと思います。

無料Eブック(PDF)配布中
自分で出来る「欠陥住宅を防ぐ7つの自己防衛策」
第二弾!
家づくりで後悔しないための「優秀営業マンを見分ける5つの質問」

この記事へのトラックバックURL