2007年05月18日

中国電力社員向け研修会講師

家づくりセミナーの様子昨年6月に、中国電力さんが主催したイベント『エネハク』に、一般消費者向けの家づくりセミナー講師を担当させていただきましたが、今回、中国電力の一般社員向けセミナーを行いました。

この講座は、積水ハウスやダイワハウス、中国電力グループのハウスプラス中国住宅保証など、中国電力の取引先で信頼できる企業やグループから講師を招いて、一般社員向けに「失敗しない家づくり」を勉強していただこうという試みです。

私自身、十数年前の経営コンサルタント時代から、中国電力さんを始め、四国電力さんや関西電力さんなどの『電化住宅推進』の仕事をしてきました。6年前に独立開業した時には、中国電力さんが運営するインキュベーション施設『SOHO国泰寺倶楽部』に入居し、昨年秋から販売事業本部の社員研修の講師をさせていただくなど、中国電力さんとの縁が深いということもありましたが、1兆円を超えるハウスメーカー2社と同じ扱い(信頼性)で取り上げていただくようになり、感慨深い限りです。



中国電力売店で販売されている著書セミナーは、午後6時から1時間半。家づくりの楽しさとリスクを知っていただくには、とても時間が足りるものではありませんでしたが、およそ50名の社員の方に熱心に聞いていただきました。

(昨年行った関西電力さんのセミナーでは、朝10時から午後4時までビッシリ勉強していただきました)

写真は、中国電力の売店で販売されている私の本です。
POPに「社員向けセミナー講師決定!」と書いていただいていました。
(写真をクリックすると見ることができます)

冊数に限りがありますが、この売店だけ特別価格としています。今回受講された社員の方もお買い求めいただき、すでに売れ切れたかも知れませんが、アンケートをみると、参加者全員が「参考になった!」にチェックをしてくれていました。

100%の回答者が「参考になった」と書いていただいたのは初めてです。

これからも、メルマガやこのブログ、講演などで、本当に役に立つ情報を発信していきたいと思います。

今日は博多からです。
また博多でのいきさつは別の機会にご報告いたします。

無料Eブック(PDF)配布中
自分で出来る「欠陥住宅を防ぐ7つの自己防衛策」
第二弾!
家づくりで後悔しないための「優秀営業マンを見分ける5つの質問」

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cms_hiroshima/50777395