2007年12月27日

エフエム出演最終回

エフエムひろしまのスタジオ今日は、昨年8月からゲスト出演していたFMラジオ『モーニングアライブ』の最終回でした。
FMひろしまの朝の情報番組『モーニングアライブ』で、毎週木曜日10時から約10分、番組パーソナリティの貢藤十六さんと『男同士で語るマイホーム』のコーナーを担当させていただきました。

『住まいのコンシェルジェ』という紹介で、恐らく80回くらい出演させていただいたでしょう。毎週新しいネタで良く続いたと思います。

今年の住宅業界は、耐震偽装問題などから建築基準法が大幅に改正され、確認申請が厳格化されて、設計者や施工者だけでなく、検査機関も大混乱でした。
この混乱は越年しそうですが、やはり消費者自身も自己防衛できるような知識やブレーン(住生活エージェント)を付けてほしいと思います。

今日お話ししたテーマは「家を建てることがゴールではありません。建てた後、家族の安全や幸せを守れないようでは本末転倒です。」ということでした。
来年家を計画されている方は、構造的に安全なのはもちろんのこと、新居の空気環境によって病気になったり、オーバーローンで返済に窮して、せっかく建てた家を手放すことのないように、しっかりと勉強して、家づくりをスタートしていただきたいと思います。

私の本も間もなく発売一周年です!
この本もこれから家づくりをされる方にはお勧めです♪
第二弾!
家づくりで後悔しないための「優秀営業マンを見分ける5つの質問」

この記事へのトラックバックURL