2009年03月29日

オーディオルーム

大画面プロジェクター昨年夏にお引渡ししたNさんのお宅に久しぶりに立ち寄ってみました。夏はエアコンなしで、この冬も蓄熱暖房機が効いて快適に過ごせたという嬉しい声を聞けました。

「若本さんが来たら、是非この部屋を見て欲しいと主人が申していました!」

計画中からご主人がこだわったオーディオルームに案内され、想像以上にこの部屋を待ち望んでいらっしゃったことが分かりました。

写真は、プロジェクターで投影されたスクリーンのテレビ画面です。
こちらで映画なども大画面で愉しまれるそうです。

スピーカーも何台も設置し、オーディオへのこだわりがよく分かります。プロジェクターやアンプなどにもマニア的なこだわりを感じました。

音響機器オーディオルームの隣には、真空アンプなども自ら組み立てられるご主人の作業スペース(製作室)も造り、本格的な音響機器が並べられていました。

ご主人は、休日この部屋でここちよく音楽を聴いているそうです。

桜並木を望めるルーフバルコニーも自慢で、夏の花火も良く見えるそうで、また夜にでもゆっくり伺うことを約束しました。

築50年を超える古い住宅を建替え、「理想どおりの家づくりが出来ました♪」と嬉しそうに話しをしてくれる奥様に、私もとても嬉しい気持ちになりました。

本格的なオーディオルームづくりはとても大変でコストも掛かりますが、「趣味を生かせる家づくり」は、これから家づくりをされる人にも参考になるのではないかと思います。入居後の満足感は、単なる「新築に住む」以上のものが得られます。

無料Eブック(PDF)配布中
自分で出来る「欠陥住宅を防ぐ7つの自己防衛策」
第二弾!
家づくりで後悔しないための「優秀営業マンを見分ける5つの質問」

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cms_hiroshima/51628822