2015年03月15日

今月3棟のお引渡しです♪

お引渡しの記念撮影年度末になり、北陸新幹線の開通や、広島ではアストラムラインとJR山陽本線が『新白島駅』で接続されるなど、春に向けて新しい動き、明るい話題が聞こえるようになってきました。我が家の長男も正月も返上して頑張った甲斐があり、4月から理系の国立大学生として我が家から巣立ちます。

さて、去年の消費増税ほどではないにしても3月はやはりお引渡しが重なります。

昨日お引渡ししたMさんの相談スタートはおよそ5年前。2年前に土地を決めて、消費増税前に急げば契約可能だったMさんご家族の家も、納得がいくまでじっくりと検討し、このたびお引渡しを終えました。玄関前で来週にも出産を控えた奥さんと、まもなくお姉ちゃんとなるMちゃん、施工を担当した工務店社長と並んで記念撮影です。

完成した建物を見ると、今どきの新築に見えないかも知れませんが、建物解体時のことまで考えて、出来るだけ壁下地にプラスターボードを使わず、自然に還る材料を使いたいと、本当に細かいところまで施主のこだわりで実現した、大満足の家が出来ました。手間は掛かり、出来上がりにも若干の不安があった工務店社長や大工さんも、「案外こんな家もいいよね♪」というほど、愛着のあるいい家になりました。

もちろん、大工さんの丁寧な仕事や希望を叶えようときめ細かい対応をした工務店のスタッフのお蔭です。来週も2棟のお引渡し予定ですが、またご家族の笑顔に出会えることが楽しみです。

あまりにも家づくりに根を詰め、またすでにお客様の声が100名近いので『私たちが選んだ理由』という、アンケートまで施主にご協力をお願いするのに気が引けて、サイト上ではお引渡ししていない印象があることだけが、ちょっと心配ですが、それよりも最後まで満足を追求して納得のいく家づくりが出来た笑顔が一番ですね♪
第二弾!
家づくりで後悔しないための「優秀営業マンを見分ける5つの質問」

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cms_hiroshima/52324812