2016年09月30日

お引渡し終えました!

笑顔のお引渡し式先週末、完成見学会を行った東広島市のお客様のお引渡しを本日午前中に行いました。まずは、地盤保証書や瑕疵担保責任の保険証券、その他住宅設備機器等の保証書や取扱説明書などをお渡しし、竣工図や新しい家の玄関の鍵なども施主の手に渡りました。

施工を担当した(株)池芳工務店が、契約から打合せ風景、地鎮祭や着工後の様子など、コメント入りの映像を作成し、皆でリビングで視聴して、それぞれの担当者から一口コメントを贈りました。施主のWさんもここに至るまでの数か月を思い出し、感激されている様子です。

模型プレゼント私のほうからは、お客様の声にご協力いただいたお礼も兼ねて、100分の1の完成模型をプレゼント。着工図から正確に起こしていて、素材や色などもかなり緻密に再現しているので、世界にたった一つのプレゼントとしてとても喜んでいただきました。

戴いたお客様の声はこちら↓

しかし一番大切なのは、セレモニーでもプレゼントでもなく、実際に自分たちが負担したお金で手に入れた住宅そのものです。設計図書や完成予想CGでイメージした空間が、実際にご家族のものとなり、また断熱性能も外皮の熱損失を計算し、気密測定も行って、非常に満足いく数値を報告書とともに施主にお渡しすることが出来ました。

そして、家づくりのプロセスも、とても安心でき、納得のいく形で竣工を迎えて、家づくりが終わってしまうのが名残惜しいほどの雰囲気でした。

お引渡しの記念撮影施主だけではなく、センスとこだわりのある施主のお蔭で、これまでの自社のテイストとは異なる、新しい家づくりにチャレンジできた工務店のスタッフの面々も満足な顔で、私も自分の役目に改めて誇りが持てる仕事を成し遂げたと、とても嬉しく感じました。

家づくりをする施主や、家づくりに携わるすべてのプロに、このようなお引渡しの喜びを味わってもらいたいと思えるようなお引渡しでした。

無料Eブック(PDF)配布中
自分で出来る「欠陥住宅を防ぐ7つの自己防衛策」
第二弾!
家づくりで後悔しないための「優秀営業マンを見分ける5つの質問」

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cms_hiroshima/52385974