2017年05月26日

気密測定終わりました!

お客様立会いの気密測定
広島市西区で工事中のK様邸もいよいよ完成が近づいてきました。先週、半日のみの完成内覧会もさせていただき、施主立ち合いで気密測定も行いました。

測定は、窓を閉め切って測定器のファンを回し、室内の空気を勢いよく外に排出します。その時の室内と屋外との気圧差、そしてモーターにかかる負荷によって建物の隙間を計測します。まだエアコンなどもついていないので、屋内と屋外の気温差はほとんどなく、約28℃の条件で圧力差を変えながら5回通気量を計測しました。

総相当隙間面積:αAが104cm2、建物外皮の実質延べ床面積が182cm2でしたので、相当隙間面積C値は0.6cm2/m2という計算結果となりました。かなりいい数値だったので、施主のKさんご夫婦も安堵し、記念に計測記録をプリントアウトしてもらって持ち帰られました。

Kさんにはちょうど100組目のお客様の声も頂きました。
実際にはもっと数多くのご家族がサービスを利用され、喜ばれていますが、顔写真入りでのネット上の公開までご協力いただけたお客様が100組になったことは、私にとっても感無量です♪
http://www.cms-hiroshima.com/reason/reason-100.html  

Posted by cms_hiroshima at 18:17Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月30日

お引渡し終えました!

笑顔のお引渡し式先週末、完成見学会を行った東広島市のお客様のお引渡しを本日午前中に行いました。まずは、地盤保証書や瑕疵担保責任の保険証券、その他住宅設備機器等の保証書や取扱説明書などをお渡しし、竣工図や新しい家の玄関の鍵なども施主の手に渡りました。

施工を担当した(株)池芳工務店が、契約から打合せ風景、地鎮祭や着工後の様子など、コメント入りの映像を作成し、皆でリビングで視聴して、それぞれの担当者から一口コメントを贈りました。施主のWさんもここに至るまでの数か月を思い出し、感激されている様子です。
  続きを読む
Posted by cms_hiroshima at 19:01Comments(0)TrackBack(0)

2016年04月14日

またまた模型プレゼント♪

1/100の模型今月は先月の2棟に引き続き、3軒のお引渡しがあります。お引渡しや気密測定等の「人がいるシーン」を投稿したいところですが、それは『お客様の声』の家族写真に譲って、今週末お引渡しのお客様の完成模型をご紹介したいと思います。

今回は、模型写真を撮る時に、実際にすでに撮影している現物の建物写真をタブレットで確認し、出来るだけ「同じアングル」になるように撮影してみました。

どうしても模型の素材が「紙」であり、縮尺が100分の1という「小さな模型」なので、同じアングルにしようと近づいて撮ると、どうしても粗が目立ってしまいます。また建物の背景や日の当たり方、影のでき方などが再現できませんが、なかなかいい出来だと思います。
  続きを読む
Posted by cms_hiroshima at 17:25Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月31日

まもなくお引渡し!プレゼントの模型が出来ました♪

完成模型先週、施主検査を終え、今週土曜日(4月2日)にお引渡しするお客様の家の完成模型が出来上がりました。図面から忠実に採寸して100分の1の縮尺で精巧に作られた「紙製の模型」です。

独立前に勤めていた住宅コンサルティング会社では、ある程度受注確率が高いお客さん、予算の大きな重要見込み客に対して、他社との差別化のために、手描きスケッチやこのような模型を持参して、「お客様の心をゲットする♪」というような営業テクニックを指導していました。

やはり数千万円の負担をする家づくりで、どこに頼もうか迷っている時に、見た目も分かりやすくて自分たちの家のイメージが湧き、世界でたった一つの「お客様だけのプレゼント」を受け取ると、他の会社が色褪せてしまうものです。もちろん製作費は掛かりますが、住宅展示場での集客コストや、何度も訪問している営業ロスに比べれば「ここ一番の大勝負!」では効果の高い営業ツールだったようです。

私は住宅営業の経験もなく、また1円も支払っていない『見込み客』に対して、このような豪華なプレゼントでお客さんの気持ちを掴もうというセールステクニックは、悪く言えば「お客をエサで釣る」ような、本質から外れた行為のように感じてあまり好きにはなりませんでした。お金を払うことなく、去っていく見込み客に対しても、時間と経費を多大に掛けることは、その経費を他の誰かに負担させるということです。
  続きを読む
Posted by cms_hiroshima at 13:32Comments(0)TrackBack(0)

2015年07月09日

「スキップフロアのある家」お引渡し♪

キッチンから見渡せる室内シアトル視察の報告が続いていましたが、昨日お引渡しがありましたので、みなさんにもご報告しておきます。ここ最近は工事着工まで手続きに時間が掛かることが多く、ほとんど完成見学会でお披露目することが出来ませんが、今回お引渡しした家は、スキップフロアで地下に音楽室(防音室)があるなど、見どころ満載の建物でした。

画像はキッチンから見た1階の室内で、右手にはキッチンからクローク、洗面所、お風呂が直線で並び、そのまま玄関ホールに通じるようになっています。

ご主人が仕事から帰ってきて、着替えるのも楽で、もちろん奥さんの家事も効率の良い動線にしました。リビングから地下の防音室と、三段ほど上がった『スキップフロア』のファミリールームがあり、奥さんが趣味のミシンを使いながら、家族との程よい距離感を得られる空間が確保できました。

使いやすい家事動線浴室側からキッチンを見ると、その先に勝手口があり洗濯物もそのまま1階で干せるような動線にしていることが分かります。敷地が広いからこそできる動線ですが、いい感じにまとまりました。この収納量は実際に見ていただくと、奥さんの顔がほころびます♪
  続きを読む
Posted by cms_hiroshima at 18:04Comments(0)TrackBack(0)