2016年09月15日

東広島で見学会を開催します!

見学会告知ニュースレター先週末に決まった25年ぶりのカープ優勝の余韻が残る広島ですが、来週末24日(土)・25日(日)に東広島市にて完成見学会を行うことになりました。

招待者だけの限定公開なので、場所もブログではお知らせすることが出来ませんが、ご興味のある方は資料請求いただけばご案内をお送りします。

http://www.cms-hiroshima.com/request/index.html

今回完成するお住まいは、プライバシーを重視しながら、リビングから青空が見える開放的な空間をご希望されたご夫婦の要望に応え、中庭のある「コの字型」のプランとなりました。中庭に面して大きな開口部と吹き抜け空間を設けた分、冬が寒くては本末転倒なので、『平成27年度地域型住宅グリーン化事業』の「高度省エネ型ゼロ・エネルギー住宅」の採択を受け、国から185万円の補助金も得られた、高断熱住宅としました。

建物の外側の熱損失はUA値=0.43W/m2・K(HEAT-20 Gグレード)ということで、サッシはエクセルシャノンのトリプルガラス入り樹脂サッシを採用しています。このブログでも8月9日、工事中で締め切った現場での2階の温湿度をご紹介した通り、真夏でも外気温よりも涼しいという建物です。

春分の日も過ぎての公開なので、すでに建物性能は体感できませんが、施主がこだわったインテリアも一見の価値ありです。
私は当日常駐していませんが、私自身も施主の喜ぶ顔が浮かび楽しみです♪  

Posted by cms_hiroshima at 11:42Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月25日

広島市佐伯区で完成見学会開催します!

見学会ニュースレター久しぶりの更新になってしまいましたが、明後日3月27日(日)に、佐伯区で建築中の注文住宅の完成内覧会を、招待した方のみ(限定公開)で行うことになりました。

入居前とはいえ、やはり施主自身が「誰かも分からない他人」が、自分たちのこだわりで実現した新居を見るのは少し抵抗があり、当社サービスを知り利用を検討されている方限定で、1日限りの内覧会を行います。

この家以外にも、4月に4棟のお引渡しを控えていますが、引っ越し時期がタイトでもあり、お披露目することなくお引渡しとなりそうです。

入居まで少し余裕のある西区のお客様と安佐南区のお客様は、工務店側が見学会の段取りをするかも知れませんが、いずれも「限定公開」になると思いますので、ご容赦ください。西区の方は、97番目の『お客様の声』もいただきましたので、併せてご紹介しておきます。

http://www.cms-hiroshima.com/reason/reason-097.html  
Posted by cms_hiroshima at 17:53Comments(0)TrackBack(0)

2015年03月26日

地方が主役になれるこれだけの理由!

パネルディスカッションの様子今年の3月は例年以上に忙しく、ブログの更新まで手が回りません。画像は一週間前に廿日市市で行なったシンポジウムの様子です。ゲストスピーチはベストセラーになった『里山資本主義』や『デフレの正体』などで知られる山口県出身の藻谷浩介さん。

私が発起人に名を連ねている『広域連携グローカルリンク広島西・山口東』の公開イベントの一幕です。藻谷さんの基調講演の後、私も登壇してパネルディスカッションに参加しました。画像の右端が藻谷さんで、私の左は広島経済大学の川村健一教授。『サステイナブルコミュニティ』の著書などもある、欧米の住宅地開発を知り尽くしている論客で、ファシリテーターとして司会進行をして頂きました。

私の右は広島市議会の豊島岩白議員。このグローカルリンクの代表を務める広島の若手政治家です。
  続きを読む
Posted by cms_hiroshima at 09:31Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月26日

完成見学会告知のニュースレター発行!

ニュースレター当社のホームページでは、完成見学会のイベント告知や、ニュースレターをPDF化してダウンロードしてもらうといった『日頃の活動が分かる』ページをほとんど用意していません。今年になって完成見学会も3度目となりますが、久しぶりにブログで告知してみることにしました。

とはいえ、実際には新聞折り込みや会場周辺の団地にポスティングするといった、不特定多数に対する告知は一切せず、個人が特定できる方のみ直接郵送で画像のニュースレターをお送りしています。

広い範囲でチラシを配布し、当社のPRや多くの方に事例を見ていただくことよりも、優先すべきは施主のプライバシーであり、例えご近所であっても、誰だか特定できない方が施主の知らない間に、間取りや建物の性能などを知っているということになると、ご近所だからこそ入居後にいろいろな気遣いが必要になることも考えられます。

お引渡し直前に、見学会開催をご了承いただける方は、自分たちも入居前のお宅の見学をして参考にされたご夫婦で、弊社サービスの利用を検討している「限定された」方であれば、喜んで公開して頂けます。それだけに、私たちはその行為に甘えることなく、様々な配慮は欠かせませんね。

今週末、明後日の見学会、もしご興味がある方がいらっしゃれば以下の問合せフォームにて資料請求ください。詳しくご説明したニュースレターをお送りいたします。
http://cms-hiroshima.com/request/index.html  
Posted by cms_hiroshima at 23:33Comments(0)TrackBack(0)

2014年04月17日

構造見学会開催します!

現場打合せ安佐南区で『地域型住宅ブランド化事業』(長期優良住宅)の補助金を得て建築中の現場で、今週末の4月20日(日)構造見学会を開催します。

画像は施主立会いの下、コンセントやスイッチ、下地補強など、断熱材を施工してしまうと移動が困難だったり隠れたりする部分を中心に、現場で確認をしているところです。

この段階では、なかなか完成したインテリアのイメージなども湧きにくいのですが、実際には入居した時の家具や大型の家電製品の設置場所、大きさなどを把握しておくことが大切です。お引っ越し後に使い勝手が悪かったり、不足していたということがないように、私も立ち会って図面と比較しながら確認していきました。

今週は断熱材の施工を行っていますが、この段階で現場を見ていただくと、建物の構造や、完成したら隠れてしまう部分の施工レベルなどが確かめられます。長期優良住宅の補助金を得るためには、近隣の人たちにもこの制度をPRし、モニター的に工事現場を公開するように義務付けられており、その対価として100万円の補助金が得られます。

100万円の補助金をもらえても、木造二階建てでは不要な「構造計算」ほか、仕様や強度もかなりグレードアップし、一般の基準法クリアレベルの家と比べて補助金以上の金額アップとなりますが、高い断熱性能(省エネ性能)やメンテナンスの容易性など、投資に見合う住宅を手に入れることが可能です。

施主のプライバシーやセキュリティのこともあるため、ネットでは場所等の公開はできませんが、資料請求を戴いている相談者には郵送でお送りしました。なかなか見る機会がない現場、これから家を建てる方にはぜひご覧いただきたいですね。  
Posted by cms_hiroshima at 17:44Comments(0)TrackBack(0)