2018年05月09日

ちゅピCOM30分番組の単独インタビュー

川島宏治のTHEひろしまプラス1出演
先月取材を受けた地元CATVちゅピCOMのテレビ放送がありました。5月5日(土)から11日(金)までの一週間、再放送で毎日放映されるようです。

番組は、地元テレビ局RCC中国放送の元看板アナウンサーで、現在広島市内一円に配信されているCATV局「株式会社ちゅピCOMひろしま」副社長の川島宏治さんが、地元企業の経営者を30分番組で単独インタビューを行う『川島宏治のTHEひろしまプラス1』の一幕です。

広島市内と尾道地区で、CATV加入のご家庭では、地上波デジタルの11chで、午前10時、午後7時、そして午後11時半の一日三回、7日間連続で再放送されますので、是非ご覧になってみて下さい。

以前出演したフジテレビの『明石家さんまのホンマでっか?!TV』では、4人の出演者だったこともあり、大半がカットされていましたが、今回は単独インタビューの30分番組なので、ほとんどカットされることなく、事務所の様子まで放送されました。
 
当社のサービスをネットで見つけ、高い評価を頂いて出演交渉されたデレクターの粟村さんと、自然体で話をすることができるよう上手に会話をリードしていただけた川島宏治さん、そして中国新聞セレクトで記事にしていただいた記者の伊藤さんほか、みなさんに感謝です♪
  

Posted by cms_hiroshima at 11:10

2018年05月06日

中国新聞プラスワンの掲載記事

前回のブログで紹介した『川島宏治のTHEひろしまプラス1』の放送が、地元ケーブルテレビ「ちゅピCOM」で始まったようです。私事ですが、5月2日に妻の父が長い療養生活から解放され、静かに息を引き取ったので、GW後半は通夜や葬儀出席のため、家族で妻の実家に帰省していました。

昨夜帰宅直前に近くのコンビニで買った新聞のトップに、米国トランプ大統領と並んで私の顔写真が掲載されていました。中国新聞の夕刊にあたる「セレクト」という地元紙です。
中国新聞セレクト
この記事は、中国新聞社が子会社化している地元CATVの番組と連動しており、元RCC中国放送の看板アナウンサー・川島宏治さんの番組『川島宏治のTHEひろしまプラス1』での放送と併せて、ご紹介いただきました。

放送は5月5日から一週間、午前10時、午後7時、午後11時半の3回、再放送もされるようです。尾道のCATVでも放送されるということなので、見ていただけると嬉しいですね!

http://www.octv.co.jp/nextweek_comichan

ちなみにセレクトにはトップ面から続いて、第2面にも取材記事が掲載されていました。
川島宏治のTHEひろしまプラス1

  
Posted by cms_hiroshima at 17:00

2018年04月20日

地元CATVの取材と放映

広島市内全域でケーブルTVを配信している「ちゅピCOM」から、取材依頼の打診があり、このたび経営者にスポットを当てた番組『川島宏治のTHEひろしま・1』という番組に出演することになりました。

過去一年間の出演者を見ると、広島市内の上場企業の経営者から、名前の知れた地元の著名人まで、広島地域の発展に貢献した人たちが登場していました。またキャスターの川島宏治さんは、地元テレビ局RCC中国放送の元看板アナウンサーということで、妻からも「是非お受けしたら!」と背中を押されたので、このたび取材を受けました。

CATV_201804

取材は当サービスの登録工務店のモデルハウスをお借りして撮影。画像を見ると、私が偉そうに番組キャスターの川島さんに講釈をしているようですが、やはり素晴らしい進行や質問のお蔭で、緊張することなく色々と話をすることが出来ました。

主には、当社が運営している『住宅CMサービス広島』の事業に関しての話ですが、趣味の映画や旅行の話、事業立ち上げ時の苦労話など、経営者の人となりを紹介するという30分番組ならではの、取材や撮影となりました。

IMG_7456

昨日も追加撮影を当社事務所の打合せルームと私の執務スペースで行い、オフィスの様子も紹介されるようです。

放映は5月5日から一週間、何度かの再放送もあるようです。CATVを見る機会は少ないかもしれませんが、もし機会があればぜひご覧下さい。以下の「ちゅピCOM公式サイト」で放映日程が確認できると思います。

http://www.chupicom.jp/sp-01
  
Posted by cms_hiroshima at 08:00

2017年08月19日

日本経済新聞でサービスが紹介されました!

日経新聞広島版記事
先日取材にお越しになった日本経済新聞社広島支局の安西巧支局長による取材記事が紹介されました。私が安西さんを知ったのは、昨年発売された新潮新書『広島はすごい』の本でした。北九州出身で、大学から日経新聞社での仕事も含めて、ほとんど東京生活が長い方なのに、広島に転勤されて1年目に書いたこの著書は、カープの25年ぶりの優勝も含めて、その取材力に驚いたものです。

取材にお越しになったのが今月の8月1日。
お盆休みを挟んだので、安西さんがこれまで出された著書2冊を買って夏休みに読んでみました。『経団連−落日の財界総本山』『さらば国策産業−「電力改革」450日の迷走と失われた60年−』という、大手新聞記者では切り込めないような巨大な既得権益に切り込む硬派な本を書かれていて、さらにビックリです。

さすがにいい感じで記事をまとめていただいていました。
全国版じゃないので、影響は限定的でしょうが、安西巧支局長に取材いただいたことがひとつの誇りになりそうで感謝です♪

  
Posted by cms_hiroshima at 14:05Comments(0)

2015年03月01日

BS朝日での放送

次世代省エネ基準の解説去年、栃木県宇都宮市まで行って、現地の住宅会社(ビルダー)が建てたモデルハウスでインタビューに応じた映像がBS朝日で放送されました。私は展示場で設計の責任者の話を聞き、実物大の構造モデルや実際の建物を案内してもらって、割と一般的な『省エネ住宅とは』とか『業者選びのポイントは?』といったことを聞かれて答えましたが、全体を通してみると割といい形で映像がまとまっていました。

福島県と栃木県を対象エリアに、急成長している住宅会社でしたが、私が説明を受けたとおり、実際の施工現場の映像や、施主の気密測定の立会い、入居後1年以上経った複数の施主の自宅への訪問取材など、しっかりと取材映像がまとまっており、私がこれまで見てきたこの規模の会社では、かなり社員教育や技術レベル向上に力を入れている印象を持ちました。
  続きを読む
Posted by cms_hiroshima at 16:46Comments(0)TrackBack(0)