2017年02月15日

窓の断熱性能

トリプルサッシ5年ほど前の住宅のサッシは、北海道を除いてほとんどアルミサッシが使われていました。冬の結露がひどいため、まずは「アングル」と呼ばれる窓枠部分に接する部分だけ樹脂が使われ、割高になるものの、室内側が樹脂のサッシも登場してきました。『シャノン』など一部の専業メーカーを除いて、西日本でオール樹脂サッシが使われ始めたのはまだ2〜3年でしょう。

ガラスも「ペアガラス」が一般的で、少し高いものになると「アルゴンガス入り」や「Low−eガラス」といった紫外線をカットするフィルム入りで熱線のカットや断熱性能を高めるガラスが普及しました。

現在当社サービスで工事中の現場では、さらに断熱性能の高い「トリプルガラス」を採用しました。スペーサーと呼ばれるガラス同士の間隔を確保する部材も、以前だったらアルミでしたが、この部材も樹脂となり、窓のコーナーが結露することもほぼなくなりました。

もちろん、サッシ枠は内側だけでなく外部も樹脂製です。
今のサッシはそれぞれの窓に、断熱性能の細かな表示がされています。北西の部屋と南東の部屋では、日射取得や日射遮蔽など、季節や方角によってもガラスの性能を変えていることが分かります。
  続きを読む

Posted by cms_hiroshima at 11:56Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月17日

広島市西区で棟上げ!

建前スタート一気に寒さが厳しくなった12月中旬、広島市西区で棟上げです。前日までに土台敷きや床合板張りまで済ませ、当日朝8時から一気に柱をセッティングしていきます。

この日の朝は現場に来る途中の道路脇にあった外気温表示で−1℃の電光掲示が目に入り、日当たりのいい現地に行っても5℃を下回る気温でした。今回は、デジタル温湿度計も画像の隅に写して、棟上げ日の時系列をご紹介したいと思います。

棟上げの日は、数日前から天気予報を確認し、1日で一気に屋根下地と雨仕舞まで終わらせます。だから大工さんたちも応援部隊を集め8人くらいで手分けして作業します。梁や桁はクレーンで吊り、スタート1時間くらいで1階の柱は梁や桁で繋がれます。

1時間半後(9時25分)画像はスタートから約1時間半後、午前9時半前にはほぼ1階の主要な梁・桁は組みあがり、2階床の大引きなど床下地やボルト締めなど、グラつかないよう手分けして作業が進みます。

作業用のスチール階段も用意され、足場を使わなくても上がり降りが出来るよう、最近の現場は作業性・安全性も高くなってきました。
  続きを読む
Posted by cms_hiroshima at 17:21Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月30日

お引渡し終えました!

笑顔のお引渡し式先週末、完成見学会を行った東広島市のお客様のお引渡しを本日午前中に行いました。まずは、地盤保証書や瑕疵担保責任の保険証券、その他住宅設備機器等の保証書や取扱説明書などをお渡しし、竣工図や新しい家の玄関の鍵なども施主の手に渡りました。

施工を担当した(株)池芳工務店が、契約から打合せ風景、地鎮祭や着工後の様子など、コメント入りの映像を作成し、皆でリビングで視聴して、それぞれの担当者から一口コメントを贈りました。施主のWさんもここに至るまでの数か月を思い出し、感激されている様子です。
  続きを読む
Posted by cms_hiroshima at 19:01Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月15日

東広島で見学会を開催します!

見学会告知ニュースレター先週末に決まった25年ぶりのカープ優勝の余韻が残る広島ですが、来週末24日(土)・25日(日)に東広島市にて完成見学会を行うことになりました。

招待者だけの限定公開なので、場所もブログではお知らせすることが出来ませんが、ご興味のある方は資料請求いただけばご案内をお送りします。

http://www.cms-hiroshima.com/request/index.html

今回完成するお住まいは、プライバシーを重視しながら、リビングから青空が見える開放的な空間をご希望されたご夫婦の要望に応え、中庭のある「コの字型」のプランとなりました。中庭に面して大きな開口部と吹き抜け空間を設けた分、冬が寒くては本末転倒なので、『平成27年度地域型住宅グリーン化事業』の「高度省エネ型ゼロ・エネルギー住宅」の採択を受け、国から185万円の補助金も得られた、高断熱住宅としました。

建物の外側の熱損失はUA値=0.43W/m2・K(HEAT-20 Gグレード)ということで、サッシはエクセルシャノンのトリプルガラス入り樹脂サッシを採用しています。このブログでも8月9日、工事中で締め切った現場での2階の温湿度をご紹介した通り、真夏でも外気温よりも涼しいという建物です。

春分の日も過ぎての公開なので、すでに建物性能は体感できませんが、施主がこだわったインテリアも一見の価値ありです。
私は当日常駐していませんが、私自身も施主の喜ぶ顔が浮かび楽しみです♪  
Posted by cms_hiroshima at 11:42Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月03日

上棟日和!

棟上げ終了!今日は東広島市で建て前(上棟)が行われました。数日前からいいお天気で、快晴の中朝8時から柱を起こし、梁や桁などを組み上げて行きました。

最近は、構造材がすべて木工所で「プレカット加工」されていて、また1階の床は「ステージ」のように構造用合板でフラットにした上に、クレーン(レッカー車)で順番に積まれた構造材を次々と配っていくので、お昼前にはほぼ、小屋組みまで終わります。
  続きを読む
Posted by cms_hiroshima at 18:54Comments(0)TrackBack(0)